覚者様、俺がお助けしますぜ!

ミケーレ様、写真もいいですが、時と場合ってのを選んだ方がいいですぜ。

悪しき竜との対決をついに迎えたってのに、ミケーレ様ときたら武器よりカメラ構えてる時間の方が長いときたもんだ。

リズ様にも言われてたじゃねぇですか、「もう充分楽しんだでしょ!?」って。

え? ありゃ悪しき竜に言ってた、って? そいつぁどうですかね。

↓上にあがりたいけど、この気流を浴びたら死ぬんじゃないかと怯えるミケーレ様。

しかし、アッカーシェランを悪しき竜の手から救えて良かったですね、ミケーレ様。

悪しき竜の中にもう母上殿が残ってないと悟った時のネド王子の気持ちは、痛いほど分かりましたがね。

いつかミケーレ様が竜におなりの時にも、変わらずあなた様にお仕えすると言ってきやしたが……。

もしその血肉と竜力が悪しき者に歪められてしまったとしたら、その時は俺は……。

……ポーンの分際でちっとばかり喋りすぎちまいましたね。

まだしばらくは一緒に冒険できそうで、何よりです、ミケーレ様。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中