冒険を始めたばかりの覚者様へ

あ、失礼します、本日も自分、セシリオが投稿させていただきますね。

あっ、それは覚者様がいたずらで着させた時の……! や、やめてください!

こほん、えっと、序盤何をしたらいいか、ですよね?

後輩覚者様へのアドバイスというか。え? アドバイスって言い方は、上から目線? そんな……じゃあなんて言ったら……。

す、すみません、話を進めますね。今回は、以下の点にしぼってお話しますね。あ、あの、なるべく余計なことは言わないようにします……。

①まず何をしたらいいか分からない
②メインジョブのレベルを上げたい
③メイン以外のジョブのレベルを上げたい
④武器を強くしたい
⑤防具を強くしたい
⑥何が悪いか分からないけど勝てない
⑦メインクエストが受けられない

①まず何をしたらいいか分からない
じ、人生みたいですね。……すみません、冗談です。
覚者様のゴールは、レスタニアに生きる者の敵を倒し、平和に導くことです。
ですので、以下の2つを並行して進めることになります。
(1) メインストーリーを進める
(2) 強くなる(レベルを上げる)

(1) メインストーリーを進める
メインクエストは、赤いアイコンのクエストです。
大抵は、神殿(レーゼの拠点内の地図1番上の大きな建物)にいる、レオ様から受注できますね。
レスタニアの命運を巡る壮大なストーリーも展開されますので、お1人で冒険なさる覚者様にもお楽しみいただけると思いますよ。

(2) 強くなる(レベルを上げる)
敵を倒したり、クエストを達成した際にもらえる経験値で、ジョブレベルが上がります。
詳しくは、②③をご参照ください。

②メインジョブのレベルを上げたい
メインクエストを進めましょう。
メインクエストの報酬は、ワールドクエストと呼ばれる青アイコンのクエストよりも格段に大きいです。ただし、一度きりしかできません。
覚者様いわく、「二度と見れないからムービーはスキップしない方がいい」とのことです。
他の方のお手伝いをすれば見れますが、ご自身の体験としては、一度きりなんですね。

メインクエストだけでは足りないような場合は、③もご参照ください。

③別のジョブのレベルを上げたい
現在、レスタニアでは、賞金首と呼ばれるモンスターが各地に出没しております。
通常個体よりも討伐時の経験値と報酬金が多くもらえますよ。

オプションボタンでメニューを開いて、
『クエスト』>『レスタニアニュース』
で、各エリアの賞金首が確認できますので、ご自身のレベルに合った敵を討伐しましょう。

その際の注意ですが、敵のレベルが覚者様のレベルよりも高すぎる場合、入手できる経験値が下がってしまいます。
敵が強ければいいという訳ではないようです。覚者として成長するということは、単純ではないのですね。

④武器を強くしたい
戦闘に携わる以上、武器は最重要ともいえます。
Lv56まででしたら、レーゼの武器屋で購入することができます。

クラフトルームでポーンに作らせることもできますよ。最初のうちは素材が集まりにくいかもしれませんが、頼んでみれば、覚者様のポーンも喜ぶと思います。
足りない素材は、クラフトルーム内にあるバザーで購入することもできますので。その際は金欠に注意ですね。

また、運頼りにはなりますが、トレジャーズロッドでも良い武器が入手できる可能性があります。
入手した武器はジョブレベル1から装備可能ですので、武器が当たったジョブを進めてみるのも面白いかもしれませんよ。

⑤防具を強くしたい
武器同様、Lv56まではレーゼの武具屋で交換可能です。
今は各エリアの印記章で交換するという方法もあるようですが、すみません、自分もミケーレ様もよく分かってません。
ちょっと調べておきますね。

防具はシルチケのガチャはあまりないですよね。

……え、なんですか、マッテオくん。「当たらなければどうということはない」?
あ、すみません、皆さん、お気になさらず。

⑥何が悪いか分からないけど勝てない
敵を倒すのは、容易ではありませんよね。ご友人の方に助けを求められない場合があるかと思います。ここでは、そういう場合の対処を書きますね。

さて、戦闘の際ですが、ご自身のレベルは適正でしょうか? もし敵の方が強いようでしたら、まずは適正レベルの敵から相対してみてはいかがでしょうか?

パーティメンバーは何人おられますか? 序盤では、従えるポーンが3人に満たないことがあります。
その際は、リムストーンから他の覚者のポーンの力を借りてみましょう。自分のような者でよろしければ、いつでもお力になりますので……!
ちなみにですが、パーティメンバーにご自身よりもずっとレベルの高い者がいても、入手できる経験値が下がることはありません。かつては減らされていたものですが、生きやすい世の中になりましたね。

パーティメンバーが4人いても、戦闘に困難を感じるようでしたら、パーティ編成を見直されてはいかがでしょう?
それぞれのジョブは、役割や得意なことが違います。ここではざっくり3パターンにまとめて紹介しますね。

●アタッカー(赤アイコン):攻撃主体
ファイター、ハンター、ソーサラー、
シーカー、ウォリアー、ハイセプター
●タンク(青アイコン):敵の注意を引きつける、味方の武器に属性を付与する
シールドセージ、アルケミスト
●ヒーラー(緑アイコン):回復、敵怒り時のシークレットコア出現等
プリースト、エレメントアーチャー、スピリットランサー

オーソドックスなパーティは、アタッカー2名、タンク1名、ヒーラー1名での編成かと思います。
オーソドックスな編成に縛られず、思い切って編成を大きく変えてみたら、違う結果が得られるかもしれません。
また、覚者様ご自身がジョブチェンしてみるのも良いかもしれませんよ。

⑦メインクエストが受けられない
まず、クエストを依頼したがっているNPCに話しかけて、クエスト情報の書かれたウィンドウを開いてみましょう。そこに、「クエスト受注条件」というものが書かれているはずです。
たいていは、エリアランクが足りず受けられない、という状況が多いようですね。

……え、なんですか、マッテオくん。「エリアランクって何?」、ですか。
あ、すみません、これはですね、「ハイデル平原」や「ブリア海岸」など、レスタニア各地はエリアで区切られているのですが、ワールドクエストなどをこなすと、AP(エリアポイント)が貰えて、エリアランクがどんどん上がっていくんです。

エリアランク5に上がる時などは、エリアマスターから直々に特別なクエストを受けてクリアすることで、一つ上のランクに上げることができますよ。
エリアランクを上げると、それまで閉鎖されていた場所へも行くことができるようになります。閉鎖エリアがメインクエストの舞台となるような場合は、メインクエストが受けられない、ということになるわけですね。

◆さいごに◆
この世界は、よく分からないことがたくさんあります。ありすぎます。まずどこで何をすればいいのか、本当に初期の時に示されないなんて……!

覚者になったばかりの頃のミケーレ様も、そうだったらしいです。他の覚者様に聞いてみたら、皆さんそうだったらしいです。じ、人生みたいですね。
とにかく分からないことだらけなので、ここはそういう世界なんでしょう。お気になさらず。
でも、ご自身のペースで楽しんでいただけたら、レスタニアに生きる者として、僕も嬉しいです。いつか一緒に冒険ができますように……!

広告

黒たぬき白たぬき茶たぬき

皆さーん、コイン集めてますか?

ミケーレさまはがんばってるみたい。

でね、たぬきのやつ、交換する時に、カタログがあったらいいんじゃないかっておっしゃってたんだ。

皆さん、よかったら参考にしてみてくださいね!

モデルはミケーレさまだよ!

◆黒たぬき◆

◆白たぬき◆

尻尾のしましま、ステキですね〜!

◆茶たぬき◆

うーん、ロード画面のおじさんの方がたぬきっぽいですね。

でも、ミケーレさまもかわいいよね!

今度ぜんぶぼくにも着せてくださいね!約束!

メガド大聖堂

昨日は覚者さまとセシリオくんとヴァルターくんと一緒にメガド大聖堂へ行ってきたよ!

記念さつえい。

ぼく、覚者さまのとなりがよかったなぁ!

上から眺める大聖堂は、すごくきれい。

でも、身を乗り出して見てたら、

「もたもたしてると置いてくぞ」

ってヴァルターくんに怒られた。

ヴァルターくんはこわい。1番最初のポーンだからってえらそう。

そのうちぼくが覚者さまの1番の家来になるんだもんね。

イフリート

あ、はじめまして。僕はセシリオといいます。

マッテオ君じゃ解説は難しいだろうからということで、覚者様に頼まれました。

あっ、その写真はやめてください!!

違うんです!お呼びいただいたばかりでぼーっとしてただけなんです!決してメフィス様に迫っていたわけではないんですよ!

ごほん、気を取り直して解説させていただきますね。

覚者様もうろ覚えとのことですので、参考程度ということでお願いいたします。

このような溶岩の中にある小島で戦闘となります。周辺の溶岩は、落ちればただでは済みませんので、何卒ご注意を。

第一形態はかなり小さかったとのことです。立ち回りはオーガ等の敵とさほど変わらないのでは、と。

第二形態は、少々大きくなります。覚者様が仰るには、宙を飛んでいた気がする、と。この辺りはセンコウタイケンカイであまり時間がなく、記憶が定かではない、とのことです。…なんかすみません。

さて、本番はここからです。

島の中央がイフリートによって穴を開けられ、こちらも溶岩で満たされます。

さらに、燃える岩が投下され、周辺を激しく熱して残された足場を奪います。

この岩は破壊可能ですので、状況に応じてイフリート本体よりも優先すべき時もあるかもしれません。

イフリート本体はかなり巨大になり、上半身のみが確認可能な状態になります。炎に包まれた両腕が、縦横無尽に我々に襲いかかります。

まず、我々はこの両腕を破壊しなければなりません。

注意すべき点は、破壊のタイミングです。片方の腕を破壊して間もなくもう片方を破壊しなけれぱ、破壊した方の腕が再生します。

見事両腕の破壊に成功しますと、ダウン状態にさせることが可能です。ぼ、僕もお役に立てるよう、頑張ります…!

覚者様の見解では、腕が空中高く振り上げられることがあるため、近接武器では行きたくない、とのことでした。

もうすぐイフリートの封印が解かれますね。皆様、ご武運を…!

お酒の街?

メガドって、お酒とチーズがいっぱいありますよね!

お料理もおいしそうだなぁ。

ぼくが作るのと、どっちがおいしいかな。

ところで1つ、レーゼの写真が混ざってますよ!

覚者さま、気づきました?

覚者とは

飛べない竜の翼となり、竜の敵と戦うくだ者!

ですよね、覚者さま!

ところでぼく、ディアマンテスって見たことないんです。

見てみたかったなぁ。また新しい覚者さまのお手伝いする時は、ぼくを呼んでください!

みーんな、ぼくがやっつけます!

あ、ミケーレさまが、「フレのチャットはお気になさらず」だって!

高いところ

覚者さまは高いところが大好きです。

高いところから落ちた覚者さま。

「気ィつけてくだせぇよ、高所から落ちたりしたら、目も当てられねぇや」

ってヴァルターくんも言ってたのになぁー。よく登るわりによく落ちるんだよなぁー。